バイナリーオプションの魅力を探る!

バイナリーオプションとは、簡単にいえばサイコロの丁半ばくちのようなものです。
サイコロのばくちは、サイコロをふった後で丁か半かを決めますが、それと同じように、
決められた時間(数十分後~数日後)時に現在より通貨の相場が上がっているか、
それとも下がっているか、ただそれだけを選択するのがバイナリーオプションなのです。
この投資の特徴は、普通のFX投資と違いレバレッジがないことです。
掛け金をハイかローにかけて、当たるかはずれるかを見る、そして当たったら指定の掛け金を受け取る、
ただそれだけなのでレバレッジをかける必要がないのです。
(基本的にバイナリーオプションの対象は通貨相場ですが、日経225株価指数などを賭けの対象とする場合もあります)

このバイナリーオプションの魅力は、ルールの簡単さにあります。
30分後にドル円相場が今より上がっているか下がっているかに投資する、
そういった単純な投資なので、レバレッジを何倍賭けるとか、
いつ利益を確定するか(あるいは損切りするか)といった問題に頭を悩ませる必要がなくなります。


特に損を出している通貨ポジションを寝かすか、それとも損切りするかという問いは
プロの投資家でも難しく、早めに損を切らないと致命傷になりますが、
ちょっとした損失程度で損を切ってしまうと、それはそれで儲からずタイミングが難しいです。
同様に利益の確定も難しいです。
ちょっと儲かった程度で利益確定をしていると、こつこつ儲けてドカンと損する、
いわゆるコツコツドカンに陥ってしまいます。
この利益確定と損切りという難しい問いから解放される、
それがバイナリーオプションの強みなのです。

また、バイナリーオプションは(負け続けない限り)大損しません。
これも魅力の1つと言えます。
FXの場合、損切りのタイミングを間違えてしまうと、たった1回のミスで致命傷になりかねません。
ひとつの通貨ポジションを切るに切れず塩付けしているうちに
そのポジションだけで含み損が数十万、数百万になってしまうことも珍しくありません。
(大量に通貨を買い込んでいればいるほど、ひとつのポジションの損で致命傷になります)
しかし、バイナリーオプションの場合何十万もかけない限り、
1回や2回の負けで致命傷になることはありません。当然追証もありません。
なので投資状況によっては数回の負けで大損を出しかねないFXより、気軽に投資をする事が出来ます。

まとめると、バイナリーオプションの魅力は
ルールの簡潔さと1回の負けでは大損しない点の2点です。
australiahighlow.comのハイローオーストラリアから始めてみてはいかがでしょうか。
難しいことを考えず、気軽に投資したい人には向いている投資法だと言えるでしょう。